自衛隊の妻あるある|自衛隊婚活パーティー

HOME > 自衛隊婚活お役立ちコンテンツ > 自衛隊の妻あるある

自衛隊の妻あるある

自衛隊婚活パーティーに参加する方も自衛隊に興味がある婚活中の方も必見。結婚して初めてわかった自衛官の妻にしか見せない本当の夫の姿や、自衛官の妻ならではの世間からの声など、「自衛隊の妻あるある」は婚活パーティーでの会話の糸口になり、印象深くもなるでしょう。今回は自衛隊員の妻だからこそよく受ける質問などをご紹介します。

「やっぱり、だんなさんはマッチョ?」
「やっぱり、だんなさんはマッチョ?」

「うちの主人は自衛隊なんです。」などと言い、自衛隊の妻と相手が知るや否や、かなりの高い確率で聞かれる質問はこれです。
もちろん半分笑顔で言われる質問ですが、世の中のイメージはまず「自衛隊員=必ずマッチョ」。本当にそうでしょうか?興味がある方はぜひ真実を知って頂きたいと思うので、自衛隊限定の婚活パーティーに行くことが早道だと思います。
世間のイメージ通り、マッチョ率は高いと思いますが、実はそうではない普通体系や、細マッチョの人もいます。一言で言えば、配属先によって異なる傾向です。例えば落下傘部隊のご主人たちはかなりの確率で相当なマッチョな方が多いように感じます。そのため、「マッチョが好き」というだけで、自衛隊婚活パーティーに参加する女性は、全員がそうではなかった時に、期待外れになるシーンも中にはあるかもしれません。
ただ、自衛隊の多くは、基地の中にプールや体育館などの設備があり、街中のジムと同じように筋トレのマシーンが置いてあることがほとんど。そのため自衛隊に入隊していれば、おのずと筋肉ついて、筋肉ムキムキになれる可能性も多大にあります。そのため、お付き合いをする方の好みに合わせた体型になれるチャンスは満載です。

「自衛隊員って土日休みがあるの?」

これもよくある質問です。答えはYES。
もちろん、陸・海・空によってなどそれぞれ配属部隊などにより変わることもあると思いますが、陸上自衛隊の場合は基本的に土日休みで、民間企業にお勤めの方と同様に、連休などもしっかりあります。また、海上自衛隊の場合は潜水艦などで出航することが多いので、半年間など長期にわたり出航した後などは、まとめて数ヶ月休みがあります。そのため意外に休みがしっかりあるので、旅行を楽しむことも婚活パーティー行脚に出かけるなど婚活に集中することもできます。ただし、月に何度かは訓練や泊まりでいない場合や、月単位でいない場合もあります。一般企業に例えるなら、短期出張や変則勤務が多いサラリーマンの方に近いかもしれません。もちろん変則的な勤務があった際には、代わりに平日に代休が発生するなど、自衛隊では過労にならないよう休日はしっかり管理されているので安心でしょう。

やたら門限が早い

結婚をして一緒に暮らすようになれば特に問題はありませんが、まだお付き合いをしている頃はこれが悩みのタネでした。
こちらも配属先や諸事情により異なるようですが、自衛隊部隊に配属されるようになると自由に外出することがままならないことがあります。特に、大きな災害などが起きた時に駐屯地が空っぽで出動できないということなどを避けるため、自衛隊駐屯地から一歩も外出できない「残留要員」が必要となります。これは永久的なものではありませんが、自衛隊寮で暮らす自衛隊員には外出時間に制限があります。22時半くらいならまだ良いのですが、20時などと言う場合もあります。お付き合いをするお相手が、休日の場合などは朝からデートするなど、工夫をすれば良いのですが、お相手が仕事帰りのデートなどの場合は、本当に会える時間が少なくなります。もちろん、自衛隊は時間の管理にかなり厳しいので、少々遅れてもなにかしらのペナルティが発生します。ただ逆に、こうした厳しい環境の中で会えた喜びはひとしおです。

以上、「自衛隊の妻あるある」の一部をご紹介しました。 次回の情報もお楽しみに。

スタッフブログ
2018.10.12
結婚するなら断然頼もしい男性!
2018.10.05
カップル率40パーセントにあなたがなる方法
2018.09.28
魅力あるご職業★
どうしたら自衛隊員と出会えるの? 自衛隊員の婚活事情

Topへ