自衛隊成婚カップルに聞いてみました。|男性向け婚活マニュアル|自衛隊婚活パーティー

HOME > 男性向け婚活マニュアル > 自衛隊成婚カップルに聞いてみました

好印象の会話ポイントvol.1

自衛隊成婚カップルに聞いてみました。

好印象の会話ポイントvol.1

これまで男性向け婚活マニュアルとして、自衛隊パーティーに参加された女性のインタビューや会話のポイントなどをご紹介してまいりました。

今回は自衛隊パーティーで出会い、ご成婚されたご夫婦にインタビュー致しました。
ご結婚されるまでの経緯や、お互いの印象、結婚後の生活の変化など、婚活成功例を知って、ご自身の今後の婚活にお役立て下さい。

●Fさんご夫妻について
 夫:Nさん(31歳) 陸上自衛隊所属 3曹
 妻:Yさん(30歳) メーカー事務員

お二人の出会いとお互いの第一印象をお聞かせ下さい。

自衛隊Nさん

2年前の自衛隊の婚活パーティーで出会いました。
第一印象は、正直あまり覚えていないです。
大勢パーティーに参加していて、たくさんの女性と一度にお話をしていたので……。すみません(汗)

妻のYさん

第一印象があまりないなんて、ちょっと寂しいです(笑)
私はたくさんの自衛隊員の方とお話しましたけど、主人のことは覚えていますよ。
身長が高いので目立っていましたから……。

Yさんに質問です。なぜ自衛隊のパーティーに参加されたのですか?

妻のYさん

友人に誘われて参加しました。友人は制服姿の男性が好きらしく、自衛隊パーティーを見つけてきました。
でも、1人で参加するのがイヤだから付いてきてと言われまして。付き添いで参加しました。

そこでまさか運命のお相手に出会うとは、予想もされていなかったのでは?

妻のYさん

まさかですよ。カップルになるとも思っていませんでしたし……。
フリータイムの時に、美味しいラーメン屋の話をして意気投合したので最終投稿カードで記入しました。

Nさん、その時のことは覚えていますか?

自衛隊Nさん

そうそうラーメンの話で盛り上がって、好きなラーメンの好みが同じだったので僕もカードに記入しました。

そこでカップル成立となったわけですね? カップルになられてからどんなお付き合いをしましたか?

自衛隊Nさん

パーティーでカップルになって、その日は一緒にラーメン屋に行きました。
連絡先交換をして、初めは恋人というより友達感覚で付き合っていました。

友達感覚がいつごろから、恋人、そして生涯のパートナーになったのですか?

自衛隊Nさん

最初の3ヶ月は、2~3週間に1度会うくらいでした。
3ヶ月くらい経って妻から「私達ってどんな関係?」と聞かれて……。
その時には気が合う人だって分かっていましたから、ここで「友達」なんて言ったら、このままお付き合いが終わってしまうなと思って、「付き合って下さい」って言いました。

妻のYさん

え~そうだったの~。初めて聞きました。
私はその頃、友達の結婚式に出席して、結婚以前より意識するようになっていまして、主人は結婚を考えているのか聞いてみたくなったんです。

では恋人同士になってから、どれくらいで結婚を意識しましたか?

自衛隊Nさん

付き合うようになっても、それまでとあまり変わらないデートをしていました。
でも、任務で災害現場に行った時に、考え方が変わりました。
辛い任務も「帰れば彼女に会える」と思ったら頑張れましたし、自分にも早く守る家族が欲しいなあと思うようになりました。
そうですね~出会って1年ちょっとぐらいで結婚を意識しました。

妻のYさん

私もその頃ですね。災害現場の様子がテレビのニュースで放送されていて、そこで彼が頑張っているんだ~と思ったら、彼がすごくたくましくカッコよく思えました。
あと、何かあっても守ってもらえそうだと思いました。

出会ってちょうど2年で結婚されたのですね? 現在の結婚生活はどうですか?

自衛隊Nさん

そうですね。ちょうど2年になります。訓練で家を空けることが多くて、彼女を1人にしてしまうことがかわいそうですが、彼女はしっかり家を守ってくれています。

妻のYさん

彼が訓練でいない日もありますが、官舎で暮らしているので周りの奥さんたちも同じなんだと思うと、それほど寂しさは感じません。
近所の方が声をかけて下さって、旦那さんが訓練で留守の間に奥さんたちで集まり料理を作ったりしています。

これからどんな家庭を築いていきたいですか?

自衛隊Nさん

将来子供が出来たら、休みの日は公園で楽しく遊んだり、出掛けたりして明るく楽しい家庭を築きたいです。

妻のYさん

主人の転勤で、いろいろな地域で暮らせるのを楽しみにしています。 子供が学校に通学するようになったら大変かもしれませんが、その時はその時で…と思っています。

いかがでしたか?
奥様のYさんはご友人の付き添いで参加したパーティーで、ご主人と出会ったそうです。
友達感覚のお付き合いからスタートしたお二人も、災害現場の任務を体験されてお互いの気持ちが結婚へと向かったのは、自衛官ならではのエピソードではないでしょうか。
縁はどこで繋がるかわかりません。一人ひとりとの出逢いを大切にして婚活を続けていれば、運命の方にきっと出逢えるはずです。

スタッフブログ
2019.06.14
旦那様にはピッタリの方がたくさんいらっしゃいます?
2019.06.07
あっという間に6月ですね
2019.05.31
頼もしくて安定した男性をお望みならば・・・
どうしたら自衛隊員と出会えるの? 自衛隊員の婚活事情

Topへ