自衛隊員の婚活|自衛隊婚活パーティー

HOME > 自衛隊員の婚活事情 > 自衛隊員の婚活

自衛隊員の婚活

自衛隊員の婚活

自衛隊員の婚活

東日本大震災での活躍以来、「陸」「海」「空」自衛隊に注目が集まっています。危険をかえりみず、国民のために全身全霊をささげる自衛官の姿に、心を打たれた方も多いのではないでしょうか。そんな自衛官に憧れる女性も、ここ数年急速に増えています。
というのも、最近の女性は結婚相手に堅実さを求めるだけでなく、有事の際に生き抜く力を身につけている男性に惹かれるからです。
特に、大震災や災害などを経験した女性ほど、そういう気持ちが強くなるはず。一方で自衛隊に所属する男性も、日頃は厳しい訓練と門限などの様々な要因で、女性との出会いもないのが現実。
そこで、最近では自衛隊員と一般女性を対象とした大規模な婚活イベントがあちらこちらで開催され、賑わいを見せています。

自衛隊の婚活事情

 月刊情報誌「MAMOR」

みなさんは、自衛隊専用の月刊誌「MAMOR〜マモル〜」をご存知でしょうか。防衛省の協力の元に毎月発行されている日本唯一の情報誌。表紙を飾るのは自衛隊の制服を着たタレントやグラビアアイドルであるために、中にはコスプレ雑誌と勘違いする人もいるようです。

「MAMOR」は自衛隊の活動を広く紹介し、国民にとって自衛隊を身近なものに感じてもらうための広報誌。毎月さまざまな特集が組まれている他、自衛隊員の婚活コーナーも人気だそうです。2010年から連載がスタートした「マモルの婚活」では、毎月4名の独身自衛官の写真付きのプロフィールを紙面で紹介しています。

こちらに掲載されるのは一般隊員から幹部隊員までと幅広く、年収や貯蓄額にわたり細かく書かれているのだとか。写真やプロフィールを見て、交際を希望する読者の女性が応募をするというシステムです。
一般書店でも販売されており、購読者の中には「自衛隊員と出会いたい」という女性が多いというのも納得ですね。

 月刊情報誌「MAMOR」

自衛官と一般女性の縁を取り持つ婚活パーティーが人気を博しています。婚活大手のエクシオをはじめ、さまざまな企業や団体がイベントを企画し、自衛官と一般女性との縁を取り持っています。ここ最近はテレビ番組の企画などで人気がさらに高まり、参加者の定員を大幅に上回りキャンセル待ちのパーティーも多いようです。

 輸送科

海上自衛隊横須賀地方総監部が主催する「トーキングフェスティバル」は、毎年3回ほど開催され、人気を集めています。日本国籍を持つ20歳以上の女性なら誰でも申し込みが可能ということで、毎回応募が殺到するのだとか。自衛官との交流を目的とした、いわゆるお見合いパーティーです。はがきのみの応募で希望者多数の場合は抽選となるようです。興味のある方は海上自衛隊・横須賀地方隊のホームページをこまめにチェックしておくと良いでしょう。

 航空科

自衛隊主催のお見合いパーティー企画「ふれあいパーティー」が、各地の駐屯地で開催されています。異性との出会いの機会がない自衛官と一般女性が、一緒に食事やゲームを楽しむという企画。出会いのきっかけとして大いに役立ちそうです。ただし、大人気のイベントのため、すぐに定員がいっぱいになってしまうのだとか。興味のある方は、お近くの自衛隊駐屯地のホームページなどで調べてみるのもおすすめです。

 需品科

災害派遣で見かける給食や給水、入浴支援、洗濯車などがこの部隊の役割になります。生活に密着したこれらの役割で頼りにされています。

自衛官との婚活を望む前に

自衛官との婚活を望む前に自衛隊員は一般的な公務員と同様に安定した職種で、年収が高いことも知られています。日々の厳しい訓練に耐えられるだけの強い肉体と精神力を兼ね備えているので、「たくましくて、かっこいい」と感じる女性も多いでしょう。自分の自由になる時間もあまりないですから浮気の心配も少なく、実際に真面目な人が多いようです。また、掃除や洗濯、裁縫などの家事は女性以上に完璧にこなす家庭的な一面も人気の秘密。結婚相手として申し分ないと考える女性も多いはずです。
けれども、自衛官は転勤が多く家を空ける期間も長いという現実もあります。そのため、物理的にも精神的にも自立している女性を求める傾向があるようです。自分がいない間の留守をしっかりと預かり、家庭を切り盛りしてくれる女性でないと、現実的には結婚生活を続けていくのが困難なのではないでしょうか。
ただの憧れだけでなく、そういう点も踏まえた上で自衛官との婚活を考えるのが、幸せへの第一歩だと言えるでしょう。

スタッフブログ
2018.10.12
結婚するなら断然頼もしい男性!
2018.10.05
カップル率40パーセントにあなたがなる方法
2018.09.28
魅力あるご職業★
どうしたら自衛隊員と出会えるの? 自衛隊員の婚活事情

Topへ