自衛隊員との結婚あれこれ|自衛隊婚活パーティー

HOME > 自衛隊員の婚活事情 > 自衛隊員との結婚あれこれ

自衛隊員との結婚あれこれ

自衛隊員との結婚あれこれ

自衛隊員(自衛官)と結婚すると、どんなことがあるのでしょうか。

一般的なサラリーマンとの結婚の違いは?
自衛官に定年退職はある?
結婚におけるメリットとデメリットは?

などなど、気になることがたくさん出てきますよね。ここでは、自衛隊員との結婚のあれこれについてみていきましょう。婚活の際の参考になれば幸いです。

自衛隊員との結婚のメリット

自衛隊員との結婚のメリット自衛隊員との結婚のメリット自衛隊員とのメリットの1つに、自衛隊員は待遇が良く、福利厚生や社会保障制度などが充実しているということが挙げられます。

まず、自衛官は特別職国家公務員です。公務員ですので、給与が安定しています。給与は学歴などにより決まり、年1回の昇給と年2回のボーナスがあります。休暇は、基本的には週休2日制。年末年始の休暇や夏季休業などもあります。自衛官の手当は、住居、扶養手当のほか、航空、乗組、航海、地域、寒冷地手当などの自衛官ならではの手当が存在します。

病気や怪我をした場合、自衛官は自衛隊病院という病院で受診出来ます。この病院は防衛省が運営しており、基本的に自衛官・事務官・技官とその家族限定で利用可能な病院です(数年前から、一般外来を受け付ける自衛隊病院も出てきましたが、紹介状が必要などの条件がある場合があります)。自衛隊病院では、自衛官は無料で受診することが出来ます。

自衛官の保険は、生命共済、団体生命保険、家族団体傷害保険、火災共済などがあり、年金には、退職共済年金、若年定年退職者給付金、傷害共済年金、公務災害補償があります。ちなみに、自衛官の公務災害補償とは、自衛隊員が公務上又は通勤によって災害を受けた場合に被災した自衛官や遺族に対して損害を補償する制度です。

また、自衛隊員は全国にある防衛省共済組合施設や提携している保養施設、会員制リゾート、会員制スポーツクラブなどを割安料金で利用することが出来ます。

自衛隊員との結婚のメリット自衛隊員との結婚のメリット自衛隊員は、家族を大事にする人が多いのが特徴です。家族を守れない人は国を守ることは出来ないと言われており、いつ危険な場所に行くか分からないという職務内容が、家族を大事にするという気持ちに反映されるのです。

加えて、自衛官は日頃の訓練から規律正しい生活をしているため、礼儀正しく真面目な方が多いです。ハキハキと明るく爽やかに話す姿にも好感が持てます。さらに、精神的にも肉体的にも逞しく、頼り甲斐が感じられることでしょう。

自衛隊員との結婚のデメリット

自衛隊員との結婚のデメリット自衛隊員との結婚のデメリット自衛隊員は、なんと言っても仕事がハードです。危険な場所に赴いたりもします。基本的に勤務時間は決まっていますが、災害派遣や訓練、演習が多いので、何日間・何週間と帰ってこないこともあります。

また、災害などの緊急事態になった場合、自衛官は家族よりも国民の安全を優先して守るのが使命のため、頼りにしたいときに家にいないことも。家に残った側は、自分で自分の身を守らなければならなくなります。

自衛官との結婚生活においては、そういった部分を理解しないといけません。勤務中や訓練中は連絡が取れないのということにも理解が必要です。

自衛隊員との結婚のデメリット 自衛隊員との結婚のデメリット自衛隊員のデメリットには、昇進や職場変更などで転勤が多いことも挙げられます。階級によっても異なりますが、数年ごとに転勤となります。ただし、子供がいて何度も転校させたくないという場合などは、自衛官が単身赴任という形で駐屯地に行くこともあります。

そして、自衛隊員の定年は一般的なサラリーマンと比べると早く、ほとんどが55歳で退官します(将・将補は60歳で定年退職)。このことから、定年後の不安も少なくありませんが、防衛省は自衛官のための就職援護制度を設けており、退官後の生活基盤の安定確保をサポートしています。再就職に有効な職業訓練などを受けることが出来るので、安心出来る環境と言って良さそうです。

自衛隊員との結婚に向いている女性
自衛隊員との結婚に向いている女性

自衛隊員は訓練が多く、家を数週間留守にすることも多くあります。この期間に外出や旅行などを楽しんだり、趣味に充実した時間を使いたいという女性は、自衛官との結婚に向いているでしょう。夫に毎日会わなくても平気だという女性にも向いています。

逆に、夫とはいつも一緒にいたい、1人でいるのは心細い、頻繁に連絡を取り合いたいと考えている女性にとっては厳しい条件となりそうです。夫婦でお互いが精神的に自立している結婚生活を送ることが出来る人が、自衛官との結婚に向いています。

自衛官と結婚すると、官舎での生活となります。官舎内では自衛官の家族が多く暮らしており、近所付き合いはとても重要なものとなります。転勤先の環境に馴染む努力、周りの人と明るく関わるためのコミュニケーション力が必須です。全国への転勤が苦にならない、精神的に安定した女性が自衛官との結婚ではうまくやっていけるでしょう。

スタッフブログ
2018.10.12
結婚するなら断然頼もしい男性!
2018.10.05
カップル率40パーセントにあなたがなる方法
2018.09.28
魅力あるご職業★
どうしたら自衛隊員と出会えるの? 自衛隊員の婚活事情

Topへ